スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後60日 発熱~まさかの入院

4月8日、おっぱいの飲みがいつもより少なく顔が赤いので熱をはかってみたら38℃越え!
私が数日前から風邪っぽかったのと、寒い日に長時間外へ出てしまったのが原因かも。
2.3日前から咳してるなあとは思っていたのだけど、熱もないしおっぱいもよく飲むので、週明けまで様子を見ようと思っていたところだった。
日曜日だったので救急やってる大きな病院へ駆け込んだ。

この日はたまたま、私が買い物行きたいのと整体行きたいので
リフレッシュデイとして、家族3人でお出かけする予定だったのだ。
なのでたまたま旦那くんもいて助かった。

病院で血液検査やら点滴やらしてもらう。
赤い顔でもニコニコ愛想のいい息子にキューンとなる。
結果、白血球の数値が多めなので、なにか菌の感染があるかもしれないということで、まさかの検査入院となる。
ただの風邪と甘く見ていた自分の責任を感じた。
病室に運ばれて、引き続きの点滴に加え心電図やらいろいろコードをつけられる息子。
こんなに小さいのに、私の不注意で。謝っても謝りきれない。
旦那に様子を見てもらい、夕方整体へ。
私の体も限界なのだ。これで入院の付き添いは無理なので、急いでほぐしてもらう。
が、入院二日目にはすっかりコリコリに。

入院生活は抗生剤を入れつつ、様子見ということで
初日に血液・髄液(痛かっただろうな!)・おしっこの検査。

あとは結果待ちと様子見なので
2日目は2人でベッドでゴロゴロ。
看護師さんは寝てる合間に売店行ったりシャワー浴びたりするといいよ
と言ってくれたものの、息子は なれない場所のせいか眠りも浅いし
1人にするのが可哀想というのもあって、食べ物飲み物は買いだめしておき
トイレ以外離れなかった。
夜は旦那くんが荷物を持って来てくれたので、シャワー浴びたり食べ物買い足したりして。
子どもの付き添いって大変だなぁと思った。
一緒に出歩けるわけじゃないし。

3日目、検査の結果、おしっこに菌が入っていたので更に調べるとのこと。
でもこの日は何の検査もなく、何だかまちぼうけ気分。
2日目には熱も下がって元気いっぱいだったので、再検査なら早く済ませてほしいと思った。
退院を長引かせたい病院なのか?とやや不信感。
先生が忘れてるのかも、という看護師さんの言葉にもびっくりする。
夜中、うんちに血が混ざっているのを発見。血便ではなく繊維っぽく血液が点々とある感じ。
コードが邪魔で抱いてあやせないので、泣く→添い乳 で乳首がかなり痛くなっていたので、おっぱいの出血かもと思いつつ看護師さんに報告。
2日ぶりに沐浴。お風呂大好きっ子なので気持ちよさそうだった。
ただ、沐浴の際、髄液を採ったあとの背中のテープをはがすのが痛かったらしく、泣き叫んでいた。

4日目、ようやく再検査。血液検査で白血球の数値をもう一度チェックするのと、エコーで腎臓(おしっこ)とお腹(うんち)を見てみるとのこと。
血液検査は病室から連れて行かれて、「泣かなかったよ~えらかったよ~」と言われて帰ってきた。
エコーは一緒に行き、ややぐずってはいたものの、泣かなかった。強い子だなぁ。

すぐに結果が出て、白血球の数値は標準に戻っているとのこと。エコーも問題ないので抗生剤の点滴をやめてみて、発熱しなければ翌日退院とのこと!
何事も無くて良かった~!
夕方、点滴も外されてスッキリ!ようやく思い切り抱いてあげられた。
旦那くんにも結果を報告。ホッとした。

5日目、看護師さんが来る前から体温チェック。熱無し!
午前中に退院の準備をして、お昼に旦那くんが迎えに来てくれて
いよいよ退院。


子育ての大変さ・難しさを改めて感じた出来事でした。
言葉が話せないぶん、気をつけて見てあげないと駄目なんだよね。
「これくらい大丈夫だろう」はもうやめる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hana423

Author:hana423
2008.12結婚
2012. 2長男誕生!

30代になり初めての育児に奮闘しています。




見てみてね♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2
リンク
LOVE♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。