スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産まで2

17日朝。結局、2日間不眠のうえ、陣痛は痛みを増すも10分間隔から進まない。
不眠と痛みの疲れから涙もろくなり、助産師さんがアロマをたいてくれたり湯たんぽを腰に入れてくれたおかげで、熟睡までいかないけど3時間くらい細切れでお昼寝できた。
痛みと疲れでこの日は運動一切せず。
夕方、お風呂に浸かって少しリラックスできたものの、また恐怖の夜がやってくる。
陣痛の痛みと持続時間は確実に増しているのに、間隔が狭まってくれないため病院側は前駆陣痛と判断し、本番はこんなもんじゃないと諭される。時々、5分間隔になり期待するも、少したてばまた10分に。
黙っているよりも歩いている方が痛みがまぎれる気がして、深夜の院内をゾンビのようにウロウロ。
お腹は張り裂けそうに張り、腰は引きちぎれんばかりの痛み。もう殺してくれいっそ腹を切ってくれと、半泣き状態で徘徊する怪しすぎる女
助産師さんに捜索され、胎児の心音チェック。情緒不安定になっているのもあり、またお風呂を勧められ、分娩室内の広いお風呂に入る。この病院は分娩台は無く、陣痛促進&浮力で痛みを緩和するために分娩室にお風呂がある。
じっくり半身浴している私の隣の分娩室では、経産婦が今にも出産な様子。
 
私も早くその段階に行きたいよと意識朦朧の中思う
 
部屋に戻り、うろつくのをやめて少しでも眠って体力つけようとする。が、痛みの時間は確実に長くなっているので、眠れるわけもなく。廃人状態で朝を迎える。
18日午後、内診。子宮口がだいぶ柔らかくなっているとのこと。少し先が見えてほっとする。2時頃旦那くんが来る。痛みの合間に会話し、出産は早くても夜中か明日だろうと二人で推測し、旦那くんは近くのスキー場へボードに行かせる。
うちの母から側にいてやってとメールが来たらしく気にしていたが、私が人にいられると嫌な状態だったので断る。
何かあっても自宅より近くにいるので安心だし。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hana423

Author:hana423
2008.12結婚
2012. 2長男誕生!

30代になり初めての育児に奮闘しています。




見てみてね♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2
リンク
LOVE♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。