スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産までの経過1

2月15日朝、いつもの前駆に腰の鈍痛がつきはじめた。懐かしい生理痛みたいな痛み。
この日は暴風雪警報。国道は通行止め。
まさかこのまま本陣痛にならないよな~と洗濯やら掃除やらしてた。やっぱり前駆だったみたい。
 
日付が変わって16日0時、布団に入るも眠れず、お腹の張りと腰の鈍痛が激しくなる。
時間を計ってみると、だいたい10分おき。とりあえず1時間様子を見ることに。
1時間経過しても相変わらずの間隔で痛いので、隣の旦那を起こさないようにして入院の準備。
どうせ眠れないのでパソコンで陣痛チェックしながら立ったり座ったりと動いてみるも、やっぱり定期的に痛い。
朝4時まで起きてたけど、前駆ならそろそろ少し眠れるかもと布団に戻ってみる。
が、やっぱり痛くて眠れない
夜中のうちに通行止めが解除になったのと、天気によっては朝からまた通行止めになるため、5時まで粘ってとうとう旦那を起こす。
そして病院に電話。
状況を話してる私も聞いてる助産師さんも、お互いまだ早いという思いはあるものの、天気が心配なのでとにかく病院へ向かうことに。
出発したのが6時ちょっと前。向かってる車中、揺れのせいなのか さっきまであんなに痛かったのに、ちょっと痛いかな?くらいの痛みに。
やっぱりフライングしすぎたかなと一抹の不安を抱えつつ、でも自宅で産まれてしまうよりはいいだろうと開き直る。
途中コンビニで朝食タイム。
旦那は「もっと切羽詰まった状況を想像してたんだけど…」と苦笑。いやいや、私もそう思ってたんだけどね
 
意外と天気が良かったため、7時過ぎには病院に到着。内診の結果、子宮口はまだ1センチ。NSTで張りは見られるものの、今日産まれるような気配ではなく、普通なら帰宅していいレベル。
しかし自宅が遠いので、今日はひとまず入院させてもらうことに。
旦那はちょうどこっち方面に出張の予定だったので、私服のまま仕事へ行くことに。
 
結局、一睡もしてなかったので、病院に来て安心したら眠くなってきたので少し眠ることにした。んが、痛みで眠れない!
15分感覚になった隙にうとうとするも、寝た気がしない。そうこうしてるうちに11時30分、入院部屋に移動。
とにかくスクワットと歩くこと!を命じられ、個室をウロウロ。
両方の親に入院したことを連絡。いよいよだねと言われると、いやまだまだ早いんですと申し訳ない気持ちに…
 
今はとにかくいい陣痛がつくように動くしかない…
お昼ご飯を食べて更に動くも、痛みが遠退いてきたのでお昼寝をすることに。
ところが横になるとキツイ陣痛が復活。それでも15分や20分間隔なので、何とか1時間くらい寝た
 
16時30分頃、起きてボーっとテレビを見てると、おまたに何か出た感じ!トイレに行くと薄い出血が
何にも進展がない状況だったので、これは嬉しかった
18時、夕食が運ばれてきた頃に旦那も到着。軽く話をして旦那はとりあえず帰宅することに。
雑誌を読んだりテレビを見たり、スクワットをしてのんきに過ごす。
23時、少しでも眠っておこうと横になる。眠りに落ちて20分で今までと比べものにならない激痛が。それでもシカトしてまた眠るも、またまた20分で激痛に起こされる。
その後はまた10分間隔。ただ、朝の痛みとは段違いに痛い。息ができない。上体を起こしてないと辛い。いや、起こしてても辛いんだけど、横になってるよりはマシな感じ。
今晩も眠れそうにないや。
そしてこの痛みは出産に繋がるものなのか
助産師さんを呼びたいけど、5分間隔になるか出血するかしたら呼ぶようにと言われていて、まだどちらも当てはまらないのだった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hana423

Author:hana423
2008.12結婚
2012. 2長男誕生!

30代になり初めての育児に奮闘しています。




見てみてね♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2
リンク
LOVE♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。