スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色の効果



2年くらい前に、市民向けでやってた

「ユニバーサルカラー~生活に役立つ色彩活用術~」



前から興味あったので、張り切って受講したんだ。



思ったとおり、勉強になったし生活の中に取り入れて参考にしたり



その日の服の色で気分を盛り上げるってのは、もう習慣。





そのときの資料が出てきたので、ここにメモっておく。



*その日 身につけたいと思う色と体調*



・赤  エネルギーを外に発散したいとき

脂肪を燃やす~肥満の治療に効果的



・ピンク 心が幸せなとき

女性ホルモンを活発にする・若返り

ピンクの空気を吸っているイメージで呼吸→若返りに効果的!?



・オレンジ 元気なとき・テンション↑・機嫌がいい

冷え性・頭痛に◎



・茶色
 体を休ませたい

精神的に安定している状態



・黄色 コンディションが良いとき

脳を刺激する・胃腸の働きに◎・糖尿◎



・緑 睡眠不足・精神的にまいってるとき

目に優しい・癒し・血液循環◎



・青 心静か・安定・集中・熱を下げる



・水色 明るく自信に満ちた状態



・紫 体調が悪いとき・立て直したいときの色



・ラベンダー 優雅・ゆったり



・白 体調が良いとき・積極的・前向き



・グレー 心にモヤモヤを抱えている

あまり積極的になれない



・黒 精神的に圧迫

人とぶつかるのを避ける・自分を隠す・強く見せたい







*健康効果*



・赤  気分を高める・エネルギーが外へ

・オレンジ 陽気・強い人間関係

・黄  新しモノ好き・知識の色

・緑  安らぎ・安心・安全・調和

・青 1人を好む・エネルギーが内へ

・ピンク 愛情・繊細・気配り上手

・白 純粋・リセット・新しく何かを始めるとき

・黒 強く見られたい・プレッシャーから守りたい





*暮らしの中で活きる色*



玄関=家の顔

    ベージュ系・アイボリー 絵・花でアクセント



リビング=くつろぎ

    ベージュ系・アイボリー・白熱灯

    広く見せたい→トーンをそろえる

    小物でアクセント



ダイニング=食事

    楽しく食事するために好きな色で

    柔らかい光(白熱灯)は食欲増

    青は食欲減→ダイエットに◎



子供部屋=年齢に応じて

    小さいとき 赤→感性を刺激

    小学生   青→集中力up

            黄→勉強がはかどる

     明色=情緒が豊かに



ベッドルーム ダーク系

    青→眠りに◎ 間接照明◎ 色は「肌」でも感じる



バス・トイレ

    アイボリーなど季節感のない色

    安心のグリーンなど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hana423

Author:hana423
2008.12結婚
2012. 2長男誕生!

30代になり初めての育児に奮闘しています。




見てみてね♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2
リンク
LOVE♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。