スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと暗い話だけど

個人的に書き留めておきたいこと。



落ちたくない人はスルーで(´∀`)
今日の午後、「おばぁがいよいよ危ない」と連絡が来た。



6月から「あと1ヶ月」と言われ続けて早10月。



ここまで来るとやっぱりうちのおばぁはサイボーグだったのでは・・・と思い始めていた。





が、やっぱり人間だったようだ。





病院の近くに引っ越してきたくせに、忙しさを理由に

今月は1度も会いに行ってなかった。



行っても前みたいに話ができるわけでもなく、行くだけつらくなるから、という気持ちも多少あった。



今日、仕事が終わってからようやく様子を見に行った。



私が病室に入ったとたん、声を出して手を差し伸べるおばぁ。



こないだまでは無かった、酸素の管や心電図をつけてた。



あまり人に触れられることが好きじゃないのに、自分から私の手を握り締めて



ずっと私を見ていた。





「どっか痛いの?」

「苦しいの?」



横に首を振るけれど、何か言いたげで。



「何か言いたい?」と聞いたけど、違うようで。



手を握り締めながら、お互いしばらく目をそらせずにいた。



あまり怖い顔しないで、笑っていてあげたいけど



もうこうやって会えないかもしれない、と思うと泣けてきて



でもここで泣いたらアカン!てこらえて、たわいない話をしてた。



おばぁはきっと、自分がそろそろだというのを知ってる。







6月から覚悟してくださいと言われて

もう自分では覚悟できてると思ってたのに

今まで精一杯のことしてきたから、思い残すことは何もないのに



覚悟なんてできてなかったみたい。

まだまだたくさん、いろんな話聞きたかった。

おばぁの特製茶碗蒸しの作り方とか、いろんな話。





時々おばぁが何か言うんだけど、ほとんど聞き取れなくて。



「やだ」?



何も話してないのに、イヤイヤするみたいに首を振る。





何がイヤ?



答えはなんとなく分かってるけど、口には出せなかった。

私には叶えてあげられないこと。





ごめんね。



病院大嫌いなのに、おうちに帰してあげられなくて。



絶対帰れるようにするからって言いながら

何もできなかった。



うらんでるかな。





何もできなくてごめんね。





大好きだよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hana423

Author:hana423
2008.12結婚
2012. 2長男誕生!

30代になり初めての育児に奮闘しています。




見てみてね♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2
リンク
LOVE♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。